初めてでも安心のボーカルスクール

趣味で習いたい、もっとカラオケが上手くなりたい、本気でプロの歌手を目指したいなど様々な理由でボーカルスクールへ通われると思いますが、どこのスクールへ通えば良いのか分からないという方がほとんどです。まずは無料体験レッスンを受ける事をお勧めします。ほとんどのスクールあらかじめ予約しておけば無料で体験させてくれます。中には体験料として500円から1000円ぐらい支払わなければ体験出来ないところもありますので事前に連絡して聞いておくと良いです。体験レッスンを受ける事でどんな先生がどういう教え方をしてくれるのか分かりますし、スクールの雰囲気も分かり安心感に繋がります。初めてボーカルスクールに通う方でも、その生徒のレベルや状態に合わせた個人レッスンで安心して上達する事が出来ます。

歌を上手に歌う基礎から応用まで

どんな事でも共通して言える事ですが、ボーカルを教育するスクールへ通うようになってすぐに歌が上手くなるわけではありません。まずはいきなり発声をするのではなく腹式呼吸から入ります。この腹式呼吸は声を出す時の重要な基礎になります。その後に少しずつ発生していきます。この時もいきなり大声を出したり高音域を出すなどせず、無理のない音域から出していき、少しずつ喉を温めてウォーミングアップしていきます。発生が終われば実際に歌いたい曲を歌います。そしてその曲に沿った指導に入ります。高音域で出しにくかったところは上顎に声をぶつけ、頭から抜けて遠くの方へ声を届ける様なイメージで出したり、低音の響きが弱い所はお腹周りで声を響かせる様に意識をしてみたりします。色々な声を出す時のイメージ力も必要になってきます。

イベントに参加してコミュニティを作る

ボーカルスクールに通い発声の仕組みなどを詳しく教えてもらい、今まで以上に歌う事に自信が付いてきたら人前で歌いたくなる方も出てきます。そこでスクールのいい所は日頃の練習の成果を発揮する事ができるイベントを催してくれる事です。歌の発表会みたいな感じです。スクールによってはライブハウスを貸し切って、実際にバンド活動しているグループに演奏してもらい発表するようなところもあります。ここまで本格的にできる所は中々ありませんが、カラオケ会や飲み会などで他の生徒と交流を深めることは可能です。将来プロの歌手を目指して日々練習に励んでいる方は特に交流の場を大事にした方が良いです。他の生徒からオーディションの情報がもらえたりする事もあるので、情報収集の場として活用した方が良いです。