ボーカルスクールの情報を集めました

ボーカルスクールに通いたいと思ったら、まず情報を集めなければなりません。ボーカルを教育するスクールと言えば、歌手の卵を目指す人やプロのアーティストが通うところというイメージですが、実はそんなことはありません。歌をうまく歌いたいと思う人、カラオケが上手になりたい人、とにかく歌うことが好きな人、歌うことでストレスを発散させたい人など、色々な目的の人がいます。そして、どんな目的を持っている人がレッスンしに来たとしても、その人が目指すものを指導してくれます。ただし、スクールによって、趣味で歌うことをメインにしているところやプロデビューをメインにしているところなど、特色を持っているところもあります。まずは、自分に合うスクールを探すところから始めましょう。

自分に合うスクールの情報の集め方

最近はインターネットで色々な情報を検索することができますが、ボーカルスクールも同様です。スクールの規模は大小さまざまありますが、色々な場所に拠点を持っている大きいスクールの場合は、ホームページを開設していることが多いので、比較的探しやすいです。また、さまざまな場所に拠点があるので、自分の住んでいる沿線や通っている学校、会社の近くなどでスクールを見つけることができます。大きい教室の場合は、拠点が違っても、同じシステムで運営されていることが多く、たとえば月謝や受講システムは共通したものがあります。他の探し方として、お稽古雑誌などの活用があります。色々な教室の情報が掲載されている雑誌なので、他の教室と条件を比較しながら検討しやすいのがメリットです。

個人教室は歩いて探したり口コミ利用が便利

ボーカルスクールの中には、個人の先生が自宅などで運営しているタイプのものもあります。これらの教室は、ホームページを開設していない場合も多いです。そのかわり、自宅の前に「歌を教えます」などの看板を出していたりすることがあります。実際に街を歩いてみると、意外なところに教室があるのを知ることがあります。また、自宅近くなどであれば、知り合いで歌を習っているという人がいないでしょうか。実際に習っている人がいれば、どんな先生が教えているのか、また月謝などのシステムはどんな感じなのかを聞くことができます。個人の先生でも、インターネットで情報を載せている先生やブログを書いている先生もいますので、色々な情報網を駆使して、1つずつ丁寧に探していくと、色々な情報を集めることができます。