ボーカルスクールのレッスンはこんな感じです

歌手やアナウンサー・俳優など芸能人だけではありません。カラオケでもっとうまく歌えるようになりたいと思っていたり、音痴を治したいという方など声を出すことを職業にしていたり、声にコンプレックスを持っているという方はボーカルスクールがおすすめです。プロの指導の元、トレーニングが行なわれるため、効率よくレベルアップできます。たとえ生まれ持って声が大きい方や歌がうまいという方でも、ボーカルスクールに通うことで声のしくみや理論を知りコントロールする方法を身につけることができるのでメリットはあります。気になるようなら、体験レッスンを受け付けているところもあります。まずは一度試してみましょう。自分の体を楽器にして自分の本当の声を知ることができます。

ボーカルスクールのレッスン内容について

レッスンの始まりは運動と同じです。少しでもいい状態でレッスンが受けられるようにウォーミングアップをするのです。緊張をほぐし、心と体と脳がリラックスした状態だと声の伸びも違います。声は体全体を楽器にして出します。楽器がきちんとできていないとどんなに発声をしてもうまくはなりません。体操やストレッチなども行なわれます。身体の使い方が重要視されるのです。これらの基礎を行なった上で、声のトレーニングに入ります。ただ、いきなり声を出すわけではありません。まずはブレストレーニングで声を出さずにブレスで発声の準備をし、そこに声を乗せていくのです。その後、課題曲を歌い、講師から完成度や上達した点・もう少し変えていったほうが良い点などのアドバイスを受けることになるのです。

自分に合ったレッスン内容のスクールを選びましょう

音痴を克服したい・正しい発声法を知りたい・歌手になりたい、など声に対する希望は異なります。カラオケで歌うのとミュージカルで歌うのでは課題曲も発声方法も違ってきます。まずは希望を明確にし、それにあったレッスン内容のスクールを選びましょう。歌声ではなく、プレゼンをしたり講師として前に出た場合のしゃべり方の上達がしたいという方もいるでしょうが、しゃべるための発声と、歌うための発声はまた全然違います。それぞれに合った楽器になれるよう体を作り上げ発声方法を学ぶことで、練習を重ねる中で上達していくはずです。スクールごとに教え方や雰囲気も違うため、やはり実際に体験レッスンの参加してみて肌で感じてみるのが一番です。講師との相性の問題もあります。ストレスなく楽しくレッスンできるところが一番です。